オーサリングソフトについて

最近のデジタルカメラはすべてといっていいほど動画撮影機能を有していますよね。また携帯電話のカメラでも当然のように動画を撮影することができます。
自分で撮影したり編集したりした動画をパソコンに保存しているという人はたくさんいるでしょう。でも、それをDVDに書き込んでいざ家庭用DVDプレーヤーで見ようと思っても見れないってことはよくあるんじゃないでしょうかね。
実はDVDプレーヤーで見ようとするならばオーサリングという作業が必要になるんです。保存した動画ファイルをDVD-Rなどに書き込んだのではデータのただ保存をしただけにすぎないんです。オーサリングをして1つのDVDビデオを作成しなければならないんですね。

さて、オーサリングソフトですが、ネット上を探してみると無料のものが結構見つかります。Windowsにおいては、Windows Vista以降であればWindowsDVDメーカーというオーサリングソフトを搭載しています。動画の編集に至っても、XP以降であればWindows ムービーメーカーを搭載していますので、動画を作成することができます。しかしXPにはDVDメーカーはありませんので、どこからか引っ張ってこないといけなくなります。それらのものについては後に説明します。また携帯電話で撮影した動画をDVDプレーヤーで見れるようにするにはさらにひと手間必要になってきますので、気をつけなけれなりません。

動画の作成手順

  1. 撮影・録音・・・カメラで動画や写真を撮影し、また背景に流したいと思う音楽を録音して音声ファイルとしてコンピュータに保存する。
  2. 動画編集 ・・・動画編集ソフトを利用して、タイトルやエンドロールなどの文字を加えたり、動画と動画をつなぎ合わせたり要らない部分を削除したり、また録音した音楽を合成して1つの映像ファイルを作成する。
  3. オーサリング・・オーサリングソフトを利用して、タイトルメニューの作成やチャプターの編集をしてDVDに書き込む。

以上のような手順を行うことによってオリジナルのDVDを作ることができます。

オーサリングの手順

  1. 動画の取り込み・・・撮影したり作成したりした動画をオーサリングソフトに取り込みます。
  2. メニュー画面の作成・・・たいていのソフトにはテンプレートが多数搭載されていますので、その中から選ぶだけでDVDのタイトルメニュー画面が簡単に作れます。
  3. チャプター編集・・・チャプターを分けるのですがほとんどの場合、自動でやってくれます。
  4. DVD書き込み・・・出来上がったものをDVDメディアに書き込みます。

急いで決めた結婚相手。私が若い時にペアーズがあれば…

私達が若い頃は出会い系サイトはあったものの、婚活サイトアプリなんてものはありませんでした。

出会い系サイトも今の真剣な婚活サイトアプリとは違って、怪しい物ばかりでした。

出会い系をしている人イコール遊び人と思われたり、変な事に巻き込まれたりする子というレッテルもはられてしまっていました。

なら、婚活する為に出会うなら、どこなのと言われたら、それは合コンだったり、誰かに紹介してもらったりという形しかとれませんでした。

それって、自分が行き遅れていて、結婚に焦っていますという事を言って回って恥を忍んで結婚相手を探す、婚活をするという事だったので、吟味して選ぶ事も出来ずに流れて結婚してしまった女性も沢山いました。

婚活アプリなんて無いから、世界で結婚出来ていない女性が自分だけの様に感じてしまってとても惨めになるのです。

それに、紹介してもらったら、その方が嫌でも相手の方に失礼でそう簡単には断れませんでした。

今の主人も紹介で知り合い、結婚しましたが、正直結婚当初から、他にいないかなと思いながらの結婚でした。

案の定結婚生活は良いものでは無く、あの時こうしておけばと後悔だけが残ってしまいました。

私が若い時にペアーズがあれば、もう少しゆっくりじっくり結婚相手も探す事が出来たと思います。婚活アプリは出会い 場所として普通ですからね。今は。

今の方は自分で好きなだけ選べ吟味出来るから本当にうらやましいです。